« キャッシュバック懸賞 | メイン | 収入実績の報告 »

投資と年金

 さてさて、投資のお話ですが・・・・

この1ヶ月ほど体調を崩している間に、
外国為替市場ではクロス円が上昇してきた。
買い時をのがしたかな・・・(反省

FXは総合課税なので、必死にたくさん稼いでも税金でかなり持っていかれます。
今後はスワップだけを目当てにした、
半放置スタイルにしたいと考えてます。
FX(外国為替証拠金取引)>>


投資信託のほうは放置したままですが、だいぶプラスに戻ってきました。
こういう荒い相場は、プロにお任せが正解ですかね。

なんと言ってもBRICs、特に中国の成長はすさまじいものがあって、
急落前を大きく上回ってきてます。

何年後かに大きく化けるのを期待して、BRICs、VISTAを購入!
一方でインデックス系のファンド、ETFをコツコツ積み立てていこうかと思ってます。
ただ、日本株弱すぎなんだよな(汗
投資信託(投信)>>


あと、イーバンクの定期もはじめようかと、UFJから資金移動させました。
10万円の1年ものは年0.85%(税引後0.680%)とかなり高金利。
1年後に680円・・・しょぼいといえばしょぼいですが、
UFJで普通に入れてることを考えれば、全然違いますから。


公的年金が悲惨な状態なので、
なるべく自分で将来の年金を作っておきたいところです。

で、その公的年金ですが、
日本総研がサラリーマンと専業主婦の世帯を想定し、
収入や寿命の平均から試算したものによると、

42歳の方で負担と給付がほぼ均衡。
それより若い人は、負担した保険料より、受け取る額のが少なくなるというのが現状だそうです。
22歳の人で7割しか受け取れません。(ただし保険料は会社が半額は負担)

今の年金は、人口がピラミッド型でなければ成り立ちません(ねずみ講式)。
こんなシステムで100年安心だなんて言える政治家って、何考えてるんだか・・・。


何かあるごとに政府は消費税の引き上げが話題になりますが、
消費税は、逆累進課税で、収入の少ない人ほど、相対的に高い税金を払うことになります。
それどころか、収入のない小さな子供から、お年寄りまで同じだけ税金を取るというもので、
弱いものいじめに他なりません。


ヨーロッパには、もっと高い消費税の国もあるじゃないか!と引き合いに出す方もいますが、
食品などの生活必需品は無税であったり、低率であったりしますし、
その分、福祉は完璧なものを提供しています。

日本はといえば、福祉、医療は大幅削減、
それで消費税を上げようとしています。
弱者切捨てが進んでいくでしょうかね。

そもそも、膨大な財政赤字を作ったのは、能力のない政治家。
そのしわ寄せを受けさせられるのは、いつも国民。
まあ、選んだのは国民といえばそうなんですがね。


政治と金の問題、またいろいろあるようですが、
総理が変わったところで、結局うやむやにするだけで、
何も変わってませんね。



杜撰な国家経営・広がる格差社会・増加するワーキングプア 夕張市の破綻は他人事ではない!退職までに1億作る、資産運用術公開。


もはや国には頼れない。「国はアテにできない時代」がはじまったのである。ならば、あなたの大切な老後を守るために「自分年金」を作ろうではないか。本書はそのための具体的指南書である。


「そろそろリタイア後のことを考えようかな…」「退職金を受け取ったら、どうすれば一番いいの?」「自分に合った投資は、どれなんだろう?」年金崩壊、大増税、インフレ、ペイオフ、高齢社会…不安だらけの日本、これからは「自分の老後は自分で守る時代」。銀行預金なんて、まったくあてにならない時代に、私たちはどうすべきなのか?株・投資信託、国債、外国為替、外貨預金、ゴールド、リート(REIT)、そして「不動産投資」―多すぎる選択肢のなか、「安心・安全なミドルリスク・ミドルリターンで、豊かな老後、充実したこれからの人生」をつかむためのヒントが、本書の中にあります。


-*-*--


今日も、ちょっとだけサイト更新。
キャッシュバック懸賞は、9名に送金完了です。
toolさん、メルマネアドレスお知らせください。

そういえば、アッタールのほうも連絡取れない方がいます。
見てたらご連絡ください。(;´Д`A ```

なんか薬のせいで、頭がぼーっとしてます。
ちょうどほろ酔い気分に近い感じです、、
良く眠れるので、体を休めるには良いのかも。

では、黒糖梅酒飲んで寝ます♪


【追加ページ (*・.・)ノ】 Test and Vote(Test&Vote) Pコイン.net